「 投稿者アーカイブ:沖中 」 一覧

精力を高める筋トレ方法を「#筋トレ女子」のインスタ動画を使って説明する

2017/08/20   -コラム

この記事でも書いていますが、精力とテストステロンは密接な関係があるので、「元気が出ない」「性欲が湧かない」「やる気が出ない」という人はテストステロンの分泌を増やすことが必須です。 テストステロンは高強 ...

【マジか⁉︎】女性の約60%は「夏はセックスしたくなる」らしい

2017/08/19   -コラム

みなさん知っていましたか⁉︎ なんと女性は夏に開放的になり「セックスしたくなる」みたいですよ。 週刊プレイボーイの調査(都内在住・在勤の20代から30代のOL300人(平均年齢26.2歳)を対象として ...

【男性編】オナニーのメリットとデメリット。適切な頻度はどれくらい?

2017/08/05   -コラム

もしかしたら「自分はやりすぎかも…」と不安に思うくらいの頻度で回数でオナニーをしていませんか? オナニーは気持ちのいい行為ですが、メリットとデメリットが存在します。 やりすぎてもダメなんですね。 ここ ...

朝立ちをしなくなったら要注意!勃起は健康度を示すバロメーター

2017/08/03   -コラム

みなさんは朝起きたときに勃起していますか?朝立ちは男性の生理現象ですが、この勃起は「健康度を示すバロメーター」だと言われています。 ここでは「朝立ちをするのはなぜか?」…そして「朝立ちをしないと何が問 ...

妻だけEDの原因と解決方法。自分の嫁が相手だとなぜ勃たない?

2017/07/29   -コラム

妻だけEDとは「妻以外の相手だと勃つが、妻が相手だと勃たない」という場合や、「妻以外の相手には性欲がわくけど、妻だと性欲がわかない」といった状況のことです。 なぜ妻が相手だと勃たないのか…その原因は4 ...

精力と色の関係。興奮・活力・性欲をかきたてるカラーは赤と紫

2017/07/24   -コラム

赤色や紫色はセックスカラーとも呼ばれ、性的な興奮をかきたてると言われています。 赤は「交感神経を刺激して精力を活性させる色」で、紫は「交感神経と副交感神経の両方を刺激し、心が揺れる状態をつくる色」とし ...

精力アップや滋養強壮に「にんにく」が用いられるのはなぜ?原因を徹底調査!

2017/07/21   -精力剤の成分

にんにくは古来から精力アップや滋養強壮に効く食べ物として愛用されてきました。 古くは紀元前4000年頃からで、にんにくやタマネギはピラミッドの建設に関わった労働者たちの貴重な活力源として利用されていた ...

南米で男女兼用の媚薬として愛されてきた「クラボワスカ」とは?

2017/07/20   -精力剤の成分

クラボワスカとは「南米アマゾンに自生する全長80mにもなるツル植物」で、アマゾン先住民のシピボ・コニボ族やカヤップ族、アスリニ族などで昔から「男女兼用の媚薬」として愛用されてきた植物です。 シーサーく ...

浮気は遺伝子が原因だから仕方がない…男性の皆さん…それで大丈夫?

2017/07/19   -コラム

人は「なぜ浮気をしてしまう」のか… 既婚者が浮気をした場合、その人は「モラル」を問われ社会的な制裁(地位や金銭など)を受けることがほとんどでしょう。 しかし原因が「遺伝子」にあるとしたら…シーサーくん ...

精力アップに欠かせない男性ホルモン「テストステロン」の増やし方

2017/07/17   -コラム

テストステロンとはアンドロゲンに属するステロイドホルモンで「男性ホルモン」の一種です。 テストステロンは精力に大きな影響を与えるホルモンですが、20歳頃をピークに分泌量が減っていきます。30代〜40代 ...

Copyright© ガッツ博士の精力剤 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.