コラム

【まさか妻が?】浮気願望がある既婚女性の約46%は〇〇〇〇を望んでいる

更新日:

ガッツ博士
シーサーくん。夫婦仲はうまくいっているかね?
シーサー
突然なんですか…?まぁ順調だと思いますけど…
ガッツ博士
ふふっ…そう思っておるのはシーサーくんだけかもしれんぞ
シーサー
ど…どういうことですか?

ガッツ博士は意地悪なことを言っていますね。しかしながら「夫婦仲はうまくいっている」そう思っているのは「あなただけ」という場合も否定できません。

タレントの千秋さんが「ママ友の5割は浮気をしている」と話し話題になりましたよね。

そんなの嘘だろと思っているかもしれませんが「婦人公論のアンケート調査」でも65.5%の妻が「浮気したことがある」と答えています。

もしかしたら「あなたの奥さんは浮気・不倫をしている」かもしれませんよ。

妻の浮気・不倫の兆候

ガッツ博士
奥さんにこんな兆候はないかね?
  • 急にお洒落になった
  • 外出することが増えた
  • 同窓会や友人との飲み会が増えた
  • 買い物に行く回数が増えたり、外出時間が長くなった
  • 夫婦の会話が減った
  • 旦那のスケジュールを気にするようになった
  • 携帯を触る時間が増えた
  • 体型を気にしてダイエットを始めた
  • 香水をつけ始めた
シーサー
うっ…いくつか思い当たる節が…だからって浮気しているわけじゃ…
ガッツ博士
そうじゃが…決定的な証拠をつかみたいなら探偵に依頼したらどうじゃ?
シーサー
そこまでやる必要はないですよ!

実際に浮気をしているかはわかりませんが、シーサーくんのように「妻が浮気をしているかも」と不安になった経験はありませんか?

妻に浮気や不倫の兆候を感じたときに「探偵調査」を行い「シロクロ」をはっきりさせるという手段もありますが、シーサーくんは調査を望んでいない様子。

シーサーくんはどうやってこのピンチを切り抜けるのでしょうか?

妻が浮気・不倫をする原因

シーサー
妻が浮気をしているかも…ガッツ博士…オレはどうしたらいいんだ?
ガッツ博士
まずは原因を考えることが大切じゃぞ

ガッツ博士の言うように、この状況を改善したければ「妻が浮気や不倫をする原因」を考えることが大切です。

ではどんなことが原因として考えられるかを見ていきましょう。

ガッツ博士
考えられる原因は以下の3つじゃ

毎日の生活に刺激が足りない

ガッツ博士
これは専業主婦に多いパターンじゃ

朝起きて朝食をつくったり洗濯をしたり…子供を学校へ送り出したら掃除をして…。午後は買い物に行って夕飯の準備をする…。

そんな毎日の繰り返し…。

刺激のない平凡すぎる毎日に「私の人生はなんなのだろうか?」と疑問を抱いても不思議ではありません。

いつの間にか刺激を求めて外出。そんなつもりではなかったのに気がついたら浮気・不倫をしてしまったという専業主婦は意外と多いのです。

セックスレス

ガッツ博士
セックスレスが原因で浮気をしたという女性の声は多いぞ

製薬メーカーのバイエル薬品が行った「夫婦の性生活に関する調査」によると、夫婦の年間のセックス回数は平均で17回という結果でした。

世界のセックス事情(夫婦編)を見てみると「ギリシャ人は年間で164回」「ブラジル人は年間で145回」も行っている。つまり2日に1回は夫婦でセックスを行っているということですね。

日本は年間17回で1ヶ月に約1.4回のペース。これは少なすぎですよね。

この調査でさらに驚くべきことは「約34%の夫婦が1年以上セックスをしていない」ということ。また「30代夫婦の約47%はセックスレス」だと感じてきて、その割合は年齢が上がるにつれて増えていき「60代の半数以上は全くセックスをしなくなる」ということ。

このような状況では妻が浮気・離婚を選択したとしても不思議ではありません。

女性だって性欲はあります。セックスがしたいのです。

ちなみに「セックスレス」は離婚の原因として法的に認められるようです。

シーサー
そういえば最近は妻を抱いていないかも…

夫よりも魅力的な男性が現れた

ガッツ博士
努力を怠ってはおらんか?

付き合う前は「自分に好意をもってもらう」ために頑張りましたよね。魅力的な男でいようと努力したはずです。

魅力的な男の基準は様々です。「優しさ」「行動力」「強さ」「エロさ」などなど…。

相手が異性に求めているものをキャッチして、その要求に答えようと自分を磨いて魅力をアピールしませんでしたか?

妻にとって「魅力的な男」でいる努力を怠ってはいけません。

油断していると自分よりも魅力的な男が現れて妻を奪われる…そうなるかもしれませんよ。

シーサー
女性も刺激や変化、性的欲求を求めているということなのか?
ガッツ博士
まぁわかりやすく言えば「女でいたい」「女性として扱ってほしい」ということじゃ

精力を回復させ「男の本能」を呼び覚ませ

妻が浮気をしてしまう原因がわかったところで「なぜそのような問題が生じてしまうのか」を考えていきましょう。

ガッツ博士
もしかして「疲れた」が口癖になっておらんか?
シーサー
うっ…なってる…

夫婦間のコミュニケーションはしっかりと取れていますか?

妻を外へ連れ出してデートしていますか?

情熱的なキス…燃えるようなセックス…できていますか?

もしかしたら「眠いから」「仕事で疲れているから」と甘えているのではないでしょうか。

ガッツ博士
問題は「男の精力不足」じゃ

精力とは「精神や肉体の活動する力」です。

疲れがとれないせいで「妻を満足させることができない」のであれば、疲れをとる努力をしましょう。それが妻を浮気・不倫から遠ざける第一歩です。

ガッツ博士
特にセックスレスは深刻な問題じゃぞ

株式会社クリエイティブジャパンが行った「既婚女性の浮気願望アンケート」によると、浮気願望がある既婚女性の約46%は「一夜限りorセフレ関係」を望んでいます。

つまり「セックスがしたい」ということでしょう。

決して他人事とは思わずに精力をつけ、活力にあふれた毎日を過ごしましょう。

シーサー
もっと妻を満足させられる男になるぞ!
ガッツ博士
油断したり甘えてちゃダメじゃぞ
南米で男女兼用の媚薬として愛されてきた「クラボワスカ」とは?

クラボワスカとは「南米アマゾンに自生する全長80mにもなるツル植物」で、アマゾン先住民のシピボ・コニボ族やカヤップ族、アスリニ族などで昔から「男女兼用の媚薬」として愛用されてきた植物です。 シーサーく ...

続きを見る

-コラム

Copyright© ガッツ博士の精力剤 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.