コラム

【マジか⁉︎】女性の約60%は「夏はセックスしたくなる」らしい

投稿日:

シーサー
ガッツ博士、女性の約60%は「夏はセックスしたくなる」らしいぞ
ガッツ博士
週刊プレイボーイ「真夏のセックス特集」の情報じゃな

みなさん知っていましたか⁉︎

なんと女性は夏に開放的になり「セックスしたくなる」みたいですよ。

週刊プレイボーイの調査(都内在住・在勤の20代から30代のOL300人(平均年齢26.2歳)を対象として「セックス事情」に関するメール調査)によると…

62%の女性が「夏はセックスしたくなる」と回答。

さらに「誰でもいいからしたい」という回答にイエスと答えたのは68%にも上るそうだ。

女性が夏にセックスをしたくなる理由

調査で挙げられていた「女性が夏にセックスをしたくなる理由」は以下の通り。

夏はノーブラでいることが多く、ちょっとしたことで乳首が勃って、衣類にこすれて、なんだかおかしな気分になったりします(IT・26歳)

夏は開放的になるし、露出が増えて、男性の生肌に触れ合う機会も増えるのでムラッとする(金融・25歳)

気分が開放的になって、ひと晩限りのセックスも燃えそうだし、ありかな~と思ってしまうから(商社・31歳)

開放的な雰囲気と露出…これがポイントですね。

開放的になっている女性の声

チャンスはナイトプールにある?

ナイトプールには可愛い女性がたくさんいるみたいですね。

もしかしたら…

こんな瞬間が待っているかも…

シーサー
博士…ちょっとナンパしてくるよ!
ガッツ博士
いざというときに失敗しないように次の記事を読んでおくのじゃ
南米で男女兼用の媚薬として愛されてきた「クラボワスカ」とは?

クラボワスカとは「南米アマゾンに自生する全長80mにもなるツル植物」で、アマゾン先住民のシピボ・コニボ族やカヤップ族、アスリニ族などで昔から「男女兼用の媚薬」として愛用されてきた植物です。 シーサーく ...

続きを見る

精力アップに欠かせない男性ホルモン「テストステロン」の増やし方

テストステロンとはアンドロゲンに属するステロイドホルモンで「男性ホルモン」の一種です。 テストステロンは精力に大きな影響を与えるホルモンですが、20歳頃をピークに分泌量が減っていきます。30代〜40代 ...

続きを見る

-コラム

Copyright© ガッツ博士の精力剤 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.